uhlsport ウールシュポルト

小島伸幸氏特別インタビュー

元日本代表ゴールキーパー 小島伸幸氏 特別インタビュー

1998年のフランスW杯日本代表に選出され、40歳で引退するまでGKとして様々な体験を積まれ、現在はNHKなどの解説者としてご活躍中の小島伸幸氏。 小島伸幸氏の豊富な経験をもとに「試合や練習にはどのような心構えでのぞむべきか?」「GKグラブを選ぶ時のコツは?」「試合や練習前の準備は?」「PKの時のかけひき」など、実際にゴールキーパーとしてプレーしている方の参考になるストーリーが満載です。9月より6回にわたってインタビューの内容を掲載しますのでお楽しみに!
(インタビュー日時:2011年8月24日 場所:uhlsportショールーム)

 元日本代表ゴールキーパー 小島伸幸氏特別インタビュー 目次|uhlsport|ウールシュポルト オフィシャルサイト
小島伸幸氏

小島伸幸 (Nobuyuki Kojima)

1966年1月17日生まれ。群馬県出身。

同志社大学を経て、1988年にフジタ(現湘南ベルマーレ)へ入団。1994年に公式戦デビューを果たすと以降、安定感のある堅実なプレーを武器に正守護神としてゴールを守りつづけた。95年には日本代表初選出。1998年のフランスW杯では精神的主柱として日本代表を支えた。その後アビスパ福岡、ザスパ草津に移籍。ザスパ草津時代には選手権コーチとしてチームのJFL、J2昇格に貢献した。
2006年に現役引退し、現在はサッカー解説者やコーチを務める。

GK/GKコーチ必読!

現役時代の経験を活かして
ゴールキーパーに必要なスキルを凝縮した1冊
「DVDでわかる!小島伸幸のGKコーチング
プロ技完全マスター編」
(株式会社カンゼン刊)