uhlsport ウールシュポルト

サッカー発祥の地
イングランドのプロGKコーチが研究開発した
「アジリティ」・「集中力」・「反射神経」を
鍛えるGK専用トレーニングボール!

レスポンスボール
レスポンスボールが
テレビ朝日『やじうまテレビ(3/8放送)』にて
紹介されました
2011年3月8日(火)
午前 7:45~8:00頃
『こだわり旬感ランキング』コーナーにて

サイズ:4号相当

サイズ:5号相当

サイズ:5号相当

POINT-14つの突起が
不規則なバウンドを引き起こす

4つの突起が不規則なバウンドを引き起こす

ボールの表面に付けられた4つの突起と地面の接点により毎回異なるボールの動きを実現した。
◆予想もしないようなバウンド
◆普通のボールのように"正常なバウンド
など、その動作は様々。
ボールが飛んでいく方向は毎回予測不可能。

POINT-2予測不可能なボールの軌道が
GKの基礎を鍛える

予測不可能なボールの軌道がGKの基礎を鍛える

4つの突起により予測不能な方向にバウンドするボールの軌道を しっかり追うことでアジリティ(敏捷性)を鍛え、無駄な動きも 削ることができる。また、常に不規則な軌道のボールが来ることを 予測し、瞬時に反応することで、自ずと集中力や反射神経も 鍛えることができる。

POINT-3幾度ものテストから生まれた
独創的な形状

幾度ものテストから生まれた独創的な形状

数多くのGKやGKコーチなどからの意見を元に幾度ものテストを 通して生まれたのが、この独創的な形状である。 360度に対してあえて均等に配置していない4つの突起は POINT-1で述べたように、"予想もしないようなバウンド" や "正常なバウンド"などの様々な軌道を不規則に生み出すように できているのである。 レスポンスボールはプレーヤーの年齢や能力に関係なく、 全てのGKの技術向上に役立つよう開発されているのだ。

レスポンスボールは、表面の4つの突起により不規則なバウンドをするので、トレーニングパートナーが単純にボールをバウンドするだけで練習が可能。 GKコーチからGK経験がない人まで、誰でもトレーニングパートナーになることができる。



レスポンスボールはゴールキーパーのトレーニング専用のボールです。
ゴールキーパーのトレーニング以外の目的には使用しないでください。

※レスポンスボールは突起により変化が生じ、予測できないボールの動きが出るため、
 受け手側に対して強い速度のあるボールを投げたり、蹴ったりすることは大変危険ですのでおやめください。
※レスポンスボールをご使用する際は、必ず保護者や指導者のもとでご使用ください。